今年も開催!第23回まつもと演劇祭シンポジウム

「まつもと演劇祭とは?」

~全国最大規模の小劇場演劇の祭典~

まつもと演劇祭は長野県松本市で年1回行われている演劇祭です。

『同時多発・週末3日間に演劇三昧』をコンセプトに、県内外の劇団が市内複数の会場で公演を行う、全国最大規模の小劇場演劇の祭典です。

2017年に行われた第22回では10劇団が5会場で計38公演を実施しました。2018年も同規模で行う予定です。

シンポジウムは、参加劇団が一同に集まり「地域で演劇をすること」について意見交換をする大変貴重な機会です。

全国から集ったビジター劇団と地元劇団が顔を合わせる唯一の機会となります。

ぜひ多くの方々にご観覧をいただければと思います。

 

【日程】

平成30年 8月25日(土) 午後13時より~

【入場料】

無料

【会場】

上土劇場ホールにて

第23回 まつもと演劇祭 会場・日程が決定しました

会場・参加団体および日程からご確認ください。
詳細についてはチラシデータをご覧ください。

前売チケットの販売を開始しました!

【前売チケット】
パスポート(一般) 前売:2,500円

パスポート(学生) 前売:1,300円

単券(一般) 前売:1,500円

単券(学生) 前売:800円

 (全席自由・税込)


【前売券取扱プレイガイド】
平安堂あずみ野店・井上プレイガイド・上土劇場・信州大学生協松本購買部

【前売券販売サイト】

Confeti -カンフェティ-