まつもと演劇祭とは?

~全国最大規模の小劇場演劇の祭典~

まつもと演劇祭は長野県松本市で年1回行われている演劇祭です。

『同時多発・週末3日間に演劇三昧』をコンセプトに、県内外の劇団が市内複数の会場で公演を行う、全国最大規模の小劇場演劇の祭典です。

2017年に行われた第22回では10劇団が5会場で計38公演を実施しました。2018年も同規模で行う予定です。

 

~全国で唯一! 地域小劇場演劇祭~

演劇のみならず、あらゆる文化が東京に一極集中しています。その現状に風穴を開ける狙いから、まつもと演劇祭では『全国地域劇団の祭典』と銘打って、日本の各地域で活動している劇団に参加を呼び掛けています。 

この『地域特化型』という形態もまつもと演劇祭の特色です。